舞妓・芸妓で知られる京都・宮川町にあるお茶屋「たけもと」舞妓募集

はじめに言っておきます。
舞妓になることは勧めません!!

舞妓になって楽しいことばかりとは限りません。
ただ、どうしても舞妓になりたいと言うのであれば、できる限りの良い環境で舞妓への道を応援いたします。

まず、舞妓を目指すにあたって覚悟していただくことをお話します。

舞妓になるためには、「たけもと」では約1年間の「仕込みさん」という修行期間があります。
この期間は、様々な芸事、作法などの修行をします。
「仕込みさん」には自由な時間がありません。
多くの方がここで挫折してしまいます。

仕込みさんの時期が終わると、「店出し」と言って、舞妓としてデビューします。

舞妓になるまではお座敷には出られません。
舞妓はあくまで、芸妓になるための修行段階です。
もちろん、修行ですから「お給料は出ません」。

伝統行事での舞や踊りといった華やかな舞台で舞を見せる大きなお仕事もあります。
そのための踊り、三味線等の鳴り物、唄やお茶といったお稽古もこなさなければなりません。
(元々、舞妓は芸妓になるための修行期間です。)

舞妓の主な仕事は、お客様に心地よい時間を過ごしていただく事です。
「おもてなしの心」、舞妓としての「誇り」がないと務まりません。

お休みは月2回の公休日のみ。
それもお仕事でなくなることもあります。
忙しい舞妓さんに至っては何ヶ月も休める「休み」はありません。
お部屋も一人部屋がもらえません。
つまり、相当に束縛された生活を5・6年過ごすことになります。

舞妓への道は、かなりの忍耐力と根性がないと耐えられません。
舞妓の募集年齢条件、15〜18歳というのは、人生の大変大きな岐路です。
よく考え、お家の方ともご相談ください。
保護者の同意なしには置屋には受け入れられません。

よほどの覚悟がなければ応募はやめてください。

迷いがあれば必ず後悔します!!

もちろん、いろいろ不安や質問等があると思います。
そのような時は迷わずご連絡ください。
直接、たけもと女将がお返事させていただきます。
最初にも書いたように「できる限りの良い環境で舞妓への道を応援いたします。」ので。

E-mail : info@takemoto-miyagawacho.com

舞妓さん募集

下記の内容を明記し、メールまたは郵送にて応募してください。
・氏名(ふりがな)
・生年月日
・住所
・電話番号
・身長 (cm )
・体重 (kg )
・足サイズ (cm )
・視力(右 ・左)
・血液型
・趣味・特技
・おけいこ事
・自己P.R.(長所・短所)
・写真(顔写真1枚・全身1枚の合計2枚)
※メールの方は、学歴も明記してください。
※郵送の方は、履歴書に上記内容を記載してください。

送り先  
〒605-0801 京都市東山区宮川筋四条下る宮川筋5丁目327番地の11
たけもと 舞妓応募係 行
問い合わせ: TEL : 075-533-6577 E-mail : info@takemoto-miyagawacho.com
担当:竹本里恵(女将)まで
トップページ  女将のお気に入り  舞妓募集
舞妓・芸妓で知られる京都・宮川町にあるお茶屋「たけもと」



HAYUKA-SYSTEM